関西大学 環境都市工学部 建築学科

住環境デザイン研究室

住宅・集合住宅から暮らしを通して考える、都市空間デザイン。

建築、土木、オープンスペース、公園、道、人が暮らすための心地よい空間と、実現させる仕組みの研究を行っています。

研究室では、様々なテーマで研究や実践活動を日々行っています。研究、実践活動を通して社会へと発信する研究室のコンセプトと研究室のメンバーを紹介します。

ここでは、研究活動を紹介します。

研究室で行う、すべての研究テーマを紹介しています。

ここでは、実践活動を紹介します。

様々な実践活動の様子や、これからの発表、イベントなどを紹介しています。


現在進行形の研究・実践プロジェクト


千里ニュータウンの3つの地区(北地区、中央地区、南地区)に一つずつある地区公園。

その1つである、千里南公園の再生を通し、千里ニュータウンの今後の在り方を考えるプロジェクトです。

戦後日本の集合住宅史の典型として、多量に供給された団地。

団地の今後の在り方を、リノベーションだけでなく、そこで実際に暮らすことを通し考えるプロジェクトです。

 奈良県橿原市八木地区は江戸時代より、愛宕祭の舞台となってきたまちです。人々の暮らしの変化に伴い、祭りのあり方や町並みも変化を遂げており、

八木ラボは愛宕祭の伝統的な見せ物である「立山ヅクリ」を通し、八木の今後のあり方を考えるプロジェクトです。

常に時代の変化を受け止めながら、発展してきた街、日本橋。

電気屋街、オタク街と隣り合わせに並ぶ公営住宅群。様々な都市のレイヤーが重なり合う街の実態を調査研究しています。


 

 

【おカフェ『おひろめ マルシェ』を始めます】

 

パークカフェ プロジェクトでは、毎月第二・四土曜日に

コーヒースタンドcafé au café(以下おカフェ)を出店しています。

 

そして9月22日より、おカフェ出店と同時間帯に『おひろめマルシェ』を開催します!

おひろめマルシェでは、周辺住民の皆さんや千里南公園が好きな方々に、普段行なっている趣味や活動をお披露目してもらうことができます!

 

 

 

 

 

住民の方々が、公園でより自由な活動を行うことができ、日常生活の中で公園が「私の居場所」となるきっかけを作ることを目指しています!

 

随時、マルシェ出店者を募集しています。

「手作りのアクセサリーやイラストを売ってみたい!」

「木工づくりのワークショップをしてみたい!」

「子供を一時的に預かるサロンをしてみたい!」

など、みなさんの『公園でこんなことしたい!!』をたくさん募集しています!


歴代の岡ゼミ生が集結!

2017/12/30

0期生から最近配属の決まった8期生まで、30人弱もの岡ゼミ生が集まり『第1回OB会』を開催しました!