南千里 駅前広場活用 PJ


「南千里駅前広場活用プロジェクト」

南千里駅前広場は2019年3月末の完成を目指し工事が進んでおり、現在は計画範囲の東側半分が解放されている状況です。

広場周辺は千里南地区センターとして商業・公共施設が集積しているため、このエリアは日常的に多くの方に利用されています。

 

このプロジェクトでは吹田市と関西大学が協力し、今後完成する広場が多様な世代を跨ぎながら、地域住民みんなが気持ちよく使える空間になることを目指しています。

みんなが広場を気持ちよく使える習慣を持ち、広場があることで生活がより幸せになることを願います。

 


「完成イメージ図・概要図」

「オープニングウィーク開催」

私たちは地域住民がやりたいことを実現するための場づくりを目指しています。

そのために、制約や規制を設けるのではなく、広場を使う人々の習慣による自主的な場づくりを提案します。 

そこで、広場を使う人々の習慣づくりのきっかけとするために、広場で起こりうる活用の可能性を示す「オープニングウィーク」を行います。

 

オープニングウィークとは、3/25(月)〜3/31(日)の計1週間で、南千里駅前広場の活用を検討する社会実験です。

皆さまのご参加をお待ちしています。


「アンケートの実施について」

【実施日時】

2018年11月24日(土)10時〜12時、18時〜20時に南千里駅前広場にて実施。

【実施目的】

市民の方々のやりたいことや、ここで見てみたい景色をヒアリングすることでこの広場に求められていることを探るため。

 

広場で行き交う人に対して学生9人でアンケートを実施したところ、約200人の方が回答してくださいました。

お忙しい中ご協力いただきありがとうございました。

多くの方が回答に選んだのが映画鑑賞、マルシェ、子供と遊ぶ、演奏会でした。

今回のアンケートをもとに、南千里駅前広場の活用を検討し、オープニングウィークに活かしていきたいと思います。

また、協力していただいた方には、オープニングウィークの名刺を配布いたしました。

「オープニングウィーク出店者募集」 

 

現在、オープニングウィーク最終日3/31(日)で開催するマルシェに出店してくださる団体を募集しています。

・吹田市でお店を構えている方

・日頃の活動を広めたい方

・マルシェに出店してみたい方

・南千里駅前広場で何かしてみたいと考えている方

・南千里が好きな方

など、たくさんの方のご応募待ってます。

 

出店可能なもの

・ご自身で製作されたものの展示、販売

 例)飲食物/雑貨/イラスト/写真/アクセサリー/木工/洋服/植物等

・ワークショップ

 例)ものづくり/木工工作/南千里について知ることのできる企画等

・その他場づくりをするもの

 例)子供預かりサロン/楽器演奏/読書会等

 

応募締め切りは1/31(木)となっております。

詳しくは吹田市土木部地域整備推進室 06-6833-6871

または、関西大学環境都市工学部住環境デザイン研究室 okaseminal@gmail.com

までご連絡ください。

「愛称募集について」

 

千里ニュータウン南地区にできる駅前広場は、住民の皆さんに愛され、暮らしを豊かにする場所を目指しています。

そこで、広場の完成に伴い、愛称・ロゴの募集を行いたいと思います。

詳細は下の応募用紙をご覧ください。

多くの方々のご応募をお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いします。

ダウンロード
南千里駅前広場 愛称募集用紙.pdf
PDFファイル 522.6 KB